初めてソープに行くならこれを読め!初心者が知っておくべきポイントを解説

★目次★

風俗の一種であるソープは、行ってみたいと思うのと同時に「なんとなくハードルが高そう」というイメージがある方も多いかもしれません。

 

初心者の方であれば、「どんなお店を選べばいいか分からない」「どんなプレイができるのか分からない」と不安に思う方も多いでしょう。

 

そこで、今回は初心者が知っておくべきソープの基本情報・プレイの流れや料金形態を分かりやすくまとめました。

 

この記事を読めば、ソープ利用に伴う不安が減って思う存分プレイを楽しめます。

 

ぜひ、ソープ遊びの参考にしてみてくださいね。

 

ソープとは?

ソープとは?│風俗おすすめ人気店情報

ソープは「ソープランド」を略した名称で、店舗型の風俗店の一種です。

 

1953年頃に日本で生まれ、1959年までは「トルコ風呂」と呼ばれていたそうです。

 

ソープでは、主に店舗型ヘルスやデリヘルと同じようなヘルスプレイが楽しめます

 

ヘルスとの違いは、バスタブ付きのお風呂場があるところです。

 

バスタブや広いお風呂場のスペースを利用して、洗体プレイやマットプレイを楽しめるのがソープの醍醐味

 

実際に、洗体プレイやマットプレイ目当てで来店するお客さんも少なくありません。

 

ソープの予約の方法は?

ソープの予約の方法は?│風俗おすすめ人気店情報

ソープの予約方法は、主に電話予約とネット予約の2種類です。

 

ネット予約は便利ですが、お店によっては対応していない場合もあります。

 

加えて、女の子の出勤予定が確定しておらず、電話での問い合わせでしか予約できるかどうかを確認ができないケースもあります。

 

そのため、基本的には電話で予約をするのが無難です。口頭でスタッフに質問をできたりお店の案内をしてもらえたりするから、初心者でも安心して利用できます。

 

予約時には、名前や連絡先、指名したい女の子やコース、希望の来店日時を伝えましょう。

 

本名を知られるのが不安だという場合は、偽名でもOKです。

 

なおソープでは、予約の数時間前に確認の電話を入れるシステムがあるので忘れないように注意しておきましょう

 

確認電話を忘れてしまうと、自動キャンセルになってしまう場合もあります。

 

なお、予約は空きさえあれば当日でも可能です。

 

ただ、好みの女の子や人気嬢の枠が空いている可能性は低いので早めに予約したほうがソープを最大限楽しめるでしょう。

 

【ソープの予約に関する記事はこちら】

【解説】ソープは予約が吉!

 

【初心者必見】ソープの流れ

【初心者必見】ソープの流れ│風俗おすすめ人気店情報

ここからは、ソープ初心者の方に向けて利用の流れを詳しく解説します。

 

事前に把握しておけば、スムーズに利用できますよ。

 

①お店の下調べをする
➁予約をする
③受付を行う
④待機室で待つ
⑤女の子と対面
⑥女の子と会話を楽しむ
⑦洗体
⑧浴槽でプレイorマットプレイ
⑨ベッドでプレイ
⑩お風呂で体を洗う
⑪名刺をもらって退店

 

【ソープの流れに関する記事はこちら】

ソープの流れが完璧にわかる!

 

①お店の下調べをする

利用するお店を決めるにあたって念入りに下調べをするのが、ソープを楽しむための第一歩です。

 

まず覚えておきたい基礎知識としては、ソープはソープ街と呼ばれる決まったエリアにお店が集中しています。

 

そのため、まずは近場のソープ街を探すのは1つの手です。

 

加えて、ソープは1万円未満の激安店から10数万円を超えるような高級店まであるので、まず予算を決めてからコースやコンセプトなどを比較しお店を選ぶのがおすすめです。

 

➁予約をする

行きたいお店が決まったら、電話かネットで予約をしましょう。

 

人気の女の子はすぐにスケジュールが埋まってしまうので、早めの予約をおすすめします。

 

ただ、当日まで女の子のスケジュールが確定しないケースもあるので、お店が公開している出勤予定をこまめに確認すると良いでしょう。

 

③受付を行う

お店に着いたら、受付で「入浴料」と呼ばれる利用料金や指名料を支払います。

 

お店によっては、待機室に通されてから支払うケースも。

 

加えて、予約時に指名していない場合は受付の段階で行います。

 

支払いが済んだら番号札を渡されるので、待機室に移動しましょう。

 

④待機室で待つ

待機室では、店員さんに呼ばれるまで自由に過ごせます。

 

予約をしている場合は基本的にすぐ案内してもらえますが、予約なしだと15分~30分程度の待つ場合も。

 

喫煙スぺースやトイレがあるほか、マウスウォッシュ・歯ブラシ・爪切りを常備してあるお店が多いので、待機時間を使って身なりを整えておきましょう。

 

⑤女の子と対面

店員さんに呼ばれたら、ついに女の子と対面です。

 

女の子はプレイルームで待っている場合と、階段や廊下で待機している場合とがあります。

 

なお、女の子との合流前に店員さんからお店のルールの説明が入るケースも。

 

⑥女の子と会話を楽しむ

即尺や即即といった即プレイがない限りは、入室したらまず女の子との雑談を楽しむケースが一般的です。

 

雑談の時間は、浴槽にお湯が溜まるまでの5分程度が目安。

 

女の子との会話が弾んで仲良くなれれば、サービスしてもらえたりより気持ちの入ったプレイが期待できたりしますよ。

 

⑦洗体

浴槽にお湯が溜まり、歯磨きやうがいを済ませたら浴室で洗体の開始です。

 

「スケベ椅子(くぐり椅子)」と呼ばれる真ん中に穴の空いた凹字型の椅子に座り、女の子に背中を流してもらいます。

 

お店や女の子によっては、洗体の時点でアナル舐めやおっぱいを使って体を洗うボディ洗いを楽しめる場合も。

 

⑧浴槽でプレイorマットプレイ

洗体後は、浴槽プレイやマットプレイに移ります。

 

浴槽プレイでは体を洗い終わった女の子も一緒に浴槽に入ってきてくれるので、まるで混浴気分。

 

またほとんどのお店では、浴槽でお湯からペニスだけを出してフェラしてもらう「潜望鏡プレイ」が楽しめます。

 

ソープならではのプレイなので、ぜひ堪能してみましょう。

 

マットプレイでは、ぬるぬるのローションをたっぷり使って女の子からの責め技を味わえます。

 

それなりに時間がかかるプレイなので、60分以上のコースで提供されるお店が多いようです

 

⑨ベッドでプレイ

浴室でのプレイが終わったら、プレイルームに移動してベッドプレイを楽しみましょう。

 

マットプレイとベッドプレイのどちらかから選ぶお店もあるので、コースによってはベッドプレイが出来ない場合もあります

 

ベッドプレイでは、店舗型ヘルスやデリヘルと同じようにフェラや素股、キスなどのヘルスプレイがメインです。

 

マットプレイは基本的に受け身ですが、ベッドプレイは男性側から責めることも可能

 

フィニッシュまで、思う存分楽しみましょう。

 

⑩お風呂で体を洗う

コース時間終了の10分~20分前ぐらいになると、もう一度浴室に行ってシャワーを浴びます

 

基本的には女の子が体を洗ってくれるので身を任せましょう。

 

汗や精液を洗い流す目的のシャワーなので、ここでのヘルスプレイはありません。

 

シャワーを浴びた後は退店になるか、ロングコースの場合は体を洗った後にも2回戦・3回戦を楽しめますよ。

 

⑪名刺をもらって退店

コースが全て終わったら、女の子に名刺をもらって退店しましょう。

 

名刺は、リピートしてもらったりや名前を覚えてもらったりするために、女の子がお客さんに配布しているものです。

 

名刺をもらった後、お店の送迎がある場合は待機室で送迎車が来るのを待つ流れになります。

 

また高級店には、「上がり部屋」と呼ばれるプレイ後専用の待合室があるお店も

 

上がり部屋では、女の子の写真を見たり飲み物を飲んだりしながら送迎車を待てます。

 

ソープの料金体系

ソープの料金体系│風俗おすすめ人気店情報

続いて、ソープの基本的な料金について解説します。

 

ソープの料金体系は、入浴料+サービス料となる場合が一般的です。

 

分かりやすく言うと、入浴料はお店へ支払う料金で、サービス料は女の子に支払う料金を指します。

 

お店のホームページには入浴料しか記載していない店舗も少なくないため、利用時には注意が必要です。サービス料を含めると実際に支払う金額は倍以上になる場合もあります。

 

なお、先述の通りソープには激安店~高級店まであります。

 

お店にもよりますが、それぞれの料金の目安は以下の通りです。

 

ランク 料金
格安店 総額1万円未満~2.5万円
大衆店 総額2.5万円~4万円
高級店 総額4万円以上

 

高級店になればなるほど、女の子やサービスのレベルは上がる傾向にあります。

 

予算とのバランスを考えて、お店を選びましょう。

 

【ソープの料金に関する記事はこちら】

ソープの料金システムを完全解説!

 

初めてのソープに関するQ&A

初めてのソープに関するQ&A│風俗おすすめ人気店情報

ソープの利用に不慣れな方のために、初心者からよく聞く疑問をまとめました。

 

ソープ利用の前に、ぜひ合わせてチェックしてみてください。

 

初心者がソープ店を選ぶときのポイントってある?

初心者はお店選びに苦労しやすいので、まずは口コミが良いお店や有名グループのお店を選びましょう。

 

人気や知名度があるお店は女の子のレベルが高かったり、優良店が多かったりするので失敗しにくい傾向にあります。

 

ソープ初心者におすすめのコース時間は?

初心者は、70分~90分の長すぎず短すぎないコースを選ぶのがおすすめです。

 

ロングコースは料金が高いですし、プレイ内容も多くなるので初心者向けではないかもしれません。

 

反対に、ショートコースだと緊張と焦りで思うようにプレイが楽しめないおそれがあります

 

最初は、長すぎず短すぎないコースを利用してみて、その経験をもとに自分にとってのちょうどいい時間を考えてみると良いでしょう。

 

【ソープの時間に関する記事はこちら】

ソープのおすすめ時間は〇〇分!

 

ソープって何回戦までできるの?

ソープでは、特に何回戦までという制限はありません

 

時間内であれば、何回でもしてOKです。

 

当然ではありますが、コース時間が長くなればなるほどプレイの回数もどんどん増やしていけます。

 

ただ、時間ギリギリにも関わらず追加でプレイしようとすれば女の子から悪い印象を持たれてしまう可能性も

 

プレイ時間には余裕を持つようにしましょう。

 

まとめ:ソープについての知識を付けて、プレイを思う存分楽しもう!

ソープの予約方法や基本的な流れ、料金体系などについて解説しました。

 

ソープでは、洗体プレイやマットプレイをメインに様々なヘルスプレイを楽しめます。

 

お店の価格帯は激安店~高級店まであるので、予算とのバランスを考えて最適なお店を選ぶのがおすすめです。

 

皆様のソープの利用に関する不安が、少しでも解消されれば幸いです。

 

東京の人気ソープランキング!

福岡の人気ソープランキング!

北海道の人気ソープランキング!

関連記事: 風俗豆知識の風俗おすすめ人気店情報